THE SANDBOX(サンドボックス)の始め方|メタバース最有力NFTゲームの遊び方・やり方解説

THE SANDBOX(サンドボックス)の始め方|メタバース最有力NFTゲームの遊び方・やり方解説

2022年大流行が予想されるメタバースの筆頭ゲーム「THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)」について、ゲームの概要と始め方について解説します。

この記事を読んでわかること
  • THE SANDBOXとはどんなゲームか
  • THE SANDBOXで何ができるのか
  • THE SANDBOXの始め方

メタバース空間で稼ぎたい!という方にはぜひおすすめしたいメタバース・NFTゲームです。

この記事の執筆者

運営者-kubotatsu
KuboTatsu

\メタバースプラットフォームを日々勉強しています/

  • THE SANDBOX、EVERDOMEに期待する現職ITコンサルタント
  • EVERDOMEに30万円ステーキング中
  • @meta_shelf

私が使っている仮想通貨取引所

目次

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)とはどんなゲーム?

post-parts-sandbox-official-site
引用:https://www.sandbox.game

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)は、ユーザーが自由に体験やゲームを作成し、体験を通して様々な価値が得られるメタバース空間を提供するプラットフォームです。

THE SANDBOXの中にはユーザーが作成した様々なゲームや体験が存在します。そのためTHE SANDBOXでできるゲームは1つではなく、ユーザーが作成したゲームの数だけ世界観が広がっていくメタバース空間です

post-parts-the-sandbox-metaverse

ユーザー自身がTHE SANDBOXの可能性を広げていくことができるため、THE SANDBOXは世界中で注目されており、世界の名だたる大企業が積極的に参入しています。
日本の大手仮想通貨取引所のコインチェックが、2035年の東京をイメージした「Oasis Tokyo」をTHE SANDBOX内に構築するプロジェクトがスタートしたり、ウォーキングデッドがゲームを作成していたりと今後の盛り上がりが期待されています。

THE SANDBOXが大注目されている大きな要因として、ゲームを通してユーザーが通貨やASSETを獲得・収益化できることがあげられます。
ゲーム内の通貨は仮想通貨のSANDで、ゲームをプレイすることでSANDを獲得・現金化することが可能です。またTHE SANDBOX内のアイテムであるASSETはNFTトークンであるため、マーケットプレイスで売買・仮想通貨に変えることができます。

THE SANDBOXは様々なゲーム・体験を通して収益化できるGameFiであり、ユーザー自身でメタバース空間を拡張していくことができるため、2022年に最もおすすめしたいGameFi・NFTゲームです。

THE SANDBOXの「遊び方」

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)の遊び方
  • THE SANDBOXのメタバース空間を「体験・プレイ」する
  • THE SANDBOX上の「体験・ゲームを作る」
  • THE SANDBOXの利用できる「ASSETを作る」

THE SANDBOXの遊び方は、メタバース空間を体験・プレイするユーザー自身で体験・ゲームを作るゲーム内アイテムのASSETを作るの3つの遊び方があります。

遊び方1:THE SANDBOXのメタバース空間を「体験・プレイする」

THE SANDBOXの遊び方1つ目は、メタバース空間を「体験・プレイする」ことです。

THE SANDBOXでは、様々な体験やゲームが存在し誰でも参加することが可能です。
自身のアバターを作成し、メタバース空間を駆け巡り、興味のある体験・ゲームに参加・遊ぶことができます。

現在THE SANDBOXでは、メタバース空間をAlpha Season2という形で試行公開中です。まだプレオープン中ですが、35以上の体験が用意されているので、ぜひTHE SANDBOXのメタバース空間を体験してみてください。

遊び方2:THE SANDBOX上の「体験・ゲームを作る」

THE SANDBOXの遊び方2つ目は、メタバース空間にユーザー自身で「体験・ゲームを作る」ことです。

THE SANDBOXでは、ユーザー自身で体験やゲームを作成することができ、そのゲームを一般公開することができます。
ゲームを作成するのには、特別なスキル(プログラミングなど)は不要でGameMakerと呼ばれるツールで作成することができます。

【準備中】GameMakerの使い方とゲームの作り方

遊び方3:THE SANDBOXで利用できる「ASSETを作る」

post-parts-sandbox-box-edit
引用:https://www.sandbox.game

THE SANDBOXの遊び方3つ目は、メタバース空間内で利用されるアイテムの「ASSETを作る」ことです。

THE SANDBOXでは、ゲーム内で利用・配置することができるアイテムやオブジェクト(=ASSET)も、ユーザー自身で作成することができます。

VoxEditという3Dボクセルアート作成ツールで、プログラミングなどの特別なスキル不要で誰でも簡単に作成することができます。

本記事執筆者の私もVoxEditでASSETを作成してみました。詳しいVoxEditの使い方は「3Dボクセルアート作成ツール「VoxEdit」の使い方」を参考にしてみてください。

THE SANDBOXで稼ぐ「収益化方法5つ」

THE SANDBOXの収益化方法5つ
  • ゲームで遊び、報酬を稼ぐ
  • ゲームを作り、収益化する
  • ASSETを製作して、マーケットで販売する
  • LAND(土地)を購入し、レンタル料を得る・売却(投資)して稼ぐ
  • SAND(ゲーム内通貨)仮想通貨の投資益で稼ぐ

THE SANDBOXで稼ぐ方法は主に、ゲーム内通貨のSANDを得るゲーム内NFTトークンを売買することで収益化することができます。

収益化方法の詳しい解説は『THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)で稼ぐ収益化方法』をチェックしてみてください。

THE SANDBOXでゲームを配置できる「LAND(土地)」

LANDとは、THE SANDBOX内の土地のことです。体験やゲームはこのLANDの上に作成し、一般公開できます。

現実世界と同様で、例えばテーマパークを作成して、一般ユーザーに開放し収益化するためには、そのテーマパークを作る土地が必要です。

THE SANDBOXでも、ゲームを作って・公開・収益化したいクリエイターは、このLANDを購入しなければ体験・ゲームを作成しても一般公開することはできません

ただしLANDをレンタルすることも可能であるため、LAND所有者から土地を借りてゲームを配置・公開することも可能です。

THE SANDBOXゲーム内通貨の仮想通貨「SAND」

SANDは、THE SANDBOXのゲーム内通貨であり、仮想通貨です。

THE SANDBOXをプレイするには、このSANDが必要不可欠で、アセットの購入や、ゲームの褒賞など様々な場面で利用されます。

ゲーム内で必要不可欠な通貨であるため、THE SANDBOXの流行・注目とともに値上がりも激しく、2021年5月から数十倍にも跳ね上がっています。

2022年2月現在、まだTHE SANDBOXはリリース前なので、今後ゲームがリリース・プレイされていくにつれてさらなる相場の上昇が見込まれます。

THE SANDBOXのアイテムやオブジェクト「ASSET(アセット)」

ASSETとは、THE SANDBOX内で利用できるアイテムやオブジェクトで、作成されたASSETはNFTトークンとしてマーケットプレイスで売買されます。

ASSETの主な種類は、アバターが身に着ける服やアクセサリー・装備品と、ゲーム内に配置されているNPCやオブジェクトです。

ASSETは『VoxEdit』で誰でも簡単に作成することができ、ゲーム内で利用することやマーケットプレイスで販売することができます。

THE SANDBOXの「始め方」3ステップ

【図解】THE SANDBOX始め方のフロー図
【図解】THE SANDBOX始め方のフロー図
THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)の始め方・やり方
  • 暗号資産(仮想通貨)取引所で口座開設
  • イーサリアムの仮想通貨ウォレットを登録
  • THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)にサインイン

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)の始め方は、仮想通貨取引所の口座開設仮想通貨ウォレットの登録THE SANDBOXサインインの3ステップです。

THE SANDBOXはゲーム内通貨であるSANDが仮想通貨であるため、仮想通貨を管理する財布『仮想通貨ウォレット』が必要です。

また仮想通貨ウォレットに仮想通貨を入れるためには、仮想通貨取引所で仮想通貨を手に入れる必要があるため、暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設が必要です。

STEP1:暗号資産(仮想通貨)取引所で口座開設

暗号資産(仮想通貨)取引所で口座開設手順
  • BYBIT公式サイトにアクセス
  • 「登録」ボタンからアカウント情報の入力・登録手続き
  • 認証コードの発行・認証

仮想通貨の銀行口座にあたる暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設をしていきます。本手順では青汁王子も大絶賛かつ取引手数料が安いBybitでの口座解説をしていきます。

bybit-regiter
引用:BYBIT公式サイト

仮想通貨取引所「Bybit」に口座開設する登録手順』はこちら

上記の「ByBit公式」ボタンから、公式サイトへ行って登録手続きを実施してください。

このタイミングで仮想通貨の入金・購入までする必要はありませんが、実際にゲームをプレイする際には仮想通貨(SAND)が都度必要になります(2022.2時点では、プレリリース中であるため利用タイミングは定かではありません)。

Bybitへの送金用国内取引所なら

STEP2:イーサリアムの仮想通貨ウォレットを登録

イーサリアムの仮想通貨ウォレットを登録手順
  • 仮想通貨ウォレット(MetaMask)のchromeウェブストアへアクセス
  • 「Chromeに追加」からMetaMaskを追加する
  • 認証よりアカウント情報の登録をする

仮想通貨の財布にあたる仮想通貨ウォレットを登録していきます。本手順では、THE SANDBOXの標準ウォレットであるMetaMask(メタマスク)を登録・利用していきます。

metamask-register
引用:chromeウェブストア

上記の「MetaMask」ボタンからMetaMaskを登録してください。スマートフォンアプリもあるので、スマートフォンから登録される方は「iPhoneの方はこちら」「Androidの方はこちら」からアプリのダウンロードを開始してください。

MetaMaskの詳しい登録方法は『仮想通貨ウォレット「MetaMask(メタマスク)」の登録・送金方法』を参考に登録してください。

STEP3:THE SANDBOXにサインイン・ゲームをダウンロード

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)にサインイン手順
  • THE SANDBOX公式サイトからサインインする
  • THE SANDBOXと仮想通貨ウォレット(MetaMask)を紐付ける

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)にサインインしていきます。

sandbox-signin
引用:THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)公式

上記の「THE SANDBOX 公式サイト」ボタンからTHE SANDBOXのサインインを行なってください。

THE SANDBOXのサインイン・登録手順

仮想通貨ウォレット(Metamask)からアカウントを作成します。

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)サインイン・登録手順1
引用:

「Metamask」をクリックします。

Metamask側でTHE SANDBOXとの連携を承認していきます。

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)サインイン・登録手順2
引用:

「次へ」をクリックします。

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)サインイン・登録手順3
引用:

「接続」をクリックします。これでMetaMaskとの接続ができました。

アカウントの諸情報を入力していきます。

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)サインイン・登録手順4
引用:

「E mail(Eメールアドレス)」「Nickname(ニックネーム)」を入力し「Continue」をクリックします。

アカウントに対してMetamaskの署名を行います。

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)サインイン・登録手順5
引用:

「署名」をクリックします。これでMetamaskから正式に承認が降りました。

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)サインイン・登録手順6
引用:

アカウントのパスワードを設定し「Save(保存)」をクリックします。

THE SANDBOXのサインインが完了しました。次にアカウント設定を行っていきます。

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)サインイン・登録手順7
引用:

右上の「New」をクリックします。

THE SANDBOX(ザ・サンドボックス)サインイン・登録手順8
引用:

「設定」をクリックし、プロフィール情報やSNSを設定していきます。

これでTHE SANDBOXのサインイン・登録は完了です。

THE SANDBOX開始後に「やること」と「やり方」

THE SANDBOX開始後にやること・やり方
  • 【全員】アバターを作成
  • 【ゲームをプレイしたい人】は「THE SANDBOX(アルファ版)」のダウンロード
  • 【ゲームを作りたい人】は「GameMaker」をダウンロード
  • 【ASSETを作りたい人】は「VoxEdit」をダウンロード
  • 【SANDを購入したい人】は手数料の安い「国内仮想通貨取引所」の口座開設

【全員】アバターを作成

post-parts-avater-create

まずはゲーム内で利用する自身のアバターを作成します。「プロフィール>アバター」からご自身の好きなスタイルのでアバターを作成します。

【ゲームをプレイしたい人】は「THE SANDBOX(アルファ版)」のダウンロード

post-parts-alpha-download
引用:

THE SANDBOXのメタバース空間を体験できるゲームアプリ「THE SANDBOX(アルファ版)」をダウンロードします。

ダウンロードはこちら>

【ゲームを作りたい人】は「GameMaker」をダウンロード

post-parts-gamemaker-download
引用:

体験・ゲームを作るためのGameMakerをダウンロードします。

【ASSETを作りたい人】は「VoxEdit」をダウンロード

post-parts-voxedit-download
引用:

ASSETを作るためのVoxEditをダウンロードします。

\無料で作成・遊べる3D NFTアート作成ツール/

【SANDを購入したい人】は手数料の安い「国内仮想通貨取引所」の口座開設

暗号資産取引をするなら必須の海外仮想通貨取引所であるBybitやBinanceは必須ですが、日本円の銀行入金に対応していません。(クレジットカード入金は可能ですが手数料が高いです)

そのためBybitに送金するための国内仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

Bybitへの送金をするためだけの国内仮想通貨取引所という前提を置いた時に、GMOコインは入金・送金手数料が無料なのでおすすめです。

Bybitへの送金用国内取引所なら

THE SANDBOXのよくある「Q&A」

日本語対応しているか

日本語に対応されています。しかし、多少表現がおかしいところもあるため、英語を理解できる方が便利なことは変わりません。

スマホでも遊べるか

スマホは利用できません。現在はPC(Windows/Mac)でのみ利用することができます。

初期費用はいくら必要か

初期費用は基本的にはかかりません。しかし、今後ゲームがリリースされるにつれてゲームの参加料が必要になる可能性があります。そのためSAND購入の費用が必要になります。また、ゲームを作って公開したいという方はLANDが必要になります。LANDは現在高騰中で1LAND数百万円の値段で売買されているので、一般ユーザーにはハードルの高いものになります。

THE SANDBOXの「新着情報・ニュース」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる